インプラントで健康的な歯|ミラクルtooth外来

笑顔

優れた人工歯根技術

歯科インプラント

事前検査が大切です

体内に埋め込む医療機器や材料の事をインプラントと呼びます。心臓のペースメーカーや人工関節、美容整形のシリコンもインプラントと呼ぶ場合がありますが、一般的にはデジタルインプラントと呼ばれる人工歯根を指します。名古屋地区で行われている歯の矯正技術は、無くなった歯の根元部分の分析から始まります。口腔内専用のレントゲンを使用し、的確な歯根の位置を確認しながら骨に埋め込んだ時の強度面を調べていきます。名古屋において事前検査がしっかりしているために、医療ミスや術後の不具合が大変少なくなっています。歯根がもろく対応ができない場合にはブリッジや入れ歯などの対応も行っており、一人一人に合った施術を行ってくれます。

強度面に優れています

インプラントが開発される前はヨーロッパや中南米で鉄製や貝殻で作成されたものが見つかったり、人骨から作ったものまで発見されています。時代が変わりチタンを骨に埋め込むことで臨床結果も良くなり、名古屋地区でも生体親和性のあるチタン素材が使用されるようになりました。構造は取り外し可能なスクリュータイプと固定式のアパッチメントを歯根へ埋め込み、その上に義歯を装着させます。義歯は取り外し可能ですが、セメントを用いて接合してしまうタイプもあります。以前の治療で用いたブリッジや入れ歯と違い、物を噛んだ時の強度面が格段に良くなり、入れ歯の手入れのような手間も少なくなったため名古屋の矯正歯科では積極的に治療を行っています。

魅力的な治療法

治療器具

人は永久歯を失ってしまいますと二度と生えてきません。そのため永久歯は大事なのですが、何かしらの原因で失われる人は少なくありません。その際に利用できるのがインプラントであり、京都で探していくには口コミを見ることが先決です。

Read More...

オールセラミックを使用

歯

歯の治療として使われる方法にオールセラミックがあります。セラミックは審美性に優れ、金属アレルギーを起こさないので人気です。ただし、オールセラミックの治療は保険が適用されず高額になります。また、セラミック自体も強度があまり強くないので注意が必要です。

Read More...

最新のインプラント治療

歯と治療器具

インプラント治療であるオールオン4は、総入れ歯の方でも最小4本のインプラントで多くの歯を取り戻すことができるからです。総入れ歯の悩みを持っているのであれば、最新のインプラント治療を調べておけば、安定性があり、硬いものでも噛める歯を手に入れることができます。

Read More...