インプラントで健康的な歯|ミラクルtooth外来

笑顔

オールセラミックを使用

歯

審美性と素材

歯の治療の際に使われる素材としてオールセラミックがあります。オールセラミックは、金属やプラスチックを使わずにセラミックだけでできているのが特徴です。オールセラミックが人気なのは審美性に優れ、一見天然の歯に近いものがあるということです。近年では、強度や精度の高いセラミックも開発されているので、より効果的な治療が可能になっています。セラミックは健康にやさしい素材でできていることも人気の理由です。銀歯などの金属を用いる治療では金属アレルギーをおこすことがあります。金属アレルギーとは、金属イオンが発生し歯茎が黒くなってしまうことです。セラミックは自然にある成分でできているので金属アレルギーの心配がありません。金属アレルギーに悩む人にとっては、オールセラミックで治療することが有効な対策になるといえます。

治療費と強度

オールセラミックを使って歯を治療する上でいくつか注意すべき点があります。まず、オールセラミックを用いた治療には保険が適用されないということです。自費診療で行うことになるため、他の方法と比べて治療費が高くなってしまう傾向があります。オールセラミックの治療を受けようとする際には、あらかじめ予算や費用などについての知識を得ておくことが必要になります。次に、セラミックは金属よりも強度が劣るということです。欠けたり割れたりしやすい性質があるため、外からの衝撃などには特に注意する必要があります。オールセラミックを用いた治療には、他にもメリットやデメリットがあるので、そうしたことを頭に入れておくことが重要です。